2018年 06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
当店の休業日です
(時々、急に増えます^^;)
2018年 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
新サイトにて
リニューアルオープン予定
(URLは変わりません^^)

   
PV数 

    
 

トップ > 水牛の角 > 水牛の角 ネックレス ペンダント ブローチ > 水牛の角 ネックレス 琥珀色の大判プレート 黒いパーツにはアバローン 鮑 の螺鈿貝細工

水牛の角 ネックレス 琥珀色の大判プレート 黒いパーツにはアバローン 鮑 の螺鈿貝細工

商品コード : 1407BHN-N8
製造元 : ベトナム加工
価格 : 12,000円(税込)
数量
 

5400円以上ご購入でゆうパック送料無料
3800円以上ご購入でゆうパケット送料無料

  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ



本当に豪華なネックレスです。
美しいバッファローホーンの色合いを全部集めたような美しさ。
センターには琥珀色の大判プレート、
そして黒い部分にはアバローン(鮑)の螺鈿貝細工が施されています。
でも派手過ぎず、大人の魅力があるのはさすがに水牛角だけあります。





サイズは
長さ 約35cm×2 (約70cm)+ センタープレート 一辺約58mm (厚さ 約4mm)
パーツの大きさ 一辺約25mm、厚さ 約5〜6mm
    
重さは約98gです。
ロングではないし、それぞれの厚みもかなりあるので
持つとずっしりとした感覚があります。
ロングネックレスよりも軽いんですが。




後の葉が透けて見えるような琥珀色。
優しく淡い飴色、
煌びやかなアバローンの入った、シックな黒。
その他色々な自然そのままの水牛角の美しさをお楽しみいただけます。




その他取扱いで注意することや
本物の水牛角素材の見分け方、等
店長ブログに記してますので
よろしければご一読ください。^^

http://mam-and-dad.jugem.jp/?eid=52



1つ1つが職人さんの手作りです。
工場で作られたお品のように判を押したような正確さはありません。
また天然素材を使っていますので細かく見れば様々な問題点はあると思います。


天然素材上の問題(ひび、色合い、削れ、その他)や、
加工上必要な糊のはみ出し、捻った際の寄りジワ、
そして細かい部分までは磨きはかかっていません。
完璧なお品をお求めの方はご遠慮くださいますようお願いいたします。




後ろの留め具まで水牛角で作られています。





美しく撮るよりもできるだけ問題点を撮るように心掛けてはおりますが
すべてを写しきれるものでもなく、
またお使いのブラウザなどによるPC環境によっても
色合い、風合いなどの違いが生じます。
どうぞご理解をお願いいたします。




また、当店で水牛角製品をお買い上げいただいたお客さまから
いただいたレビューはこちらからご覧いただけます。
たくさんの優しいレビュー、厳しいレビュー、
大切なお声をありがとうございます。 <(_ _)>

http://mam-and-dad.jugem.jp/?eid=245#comments



 
http://gigaplus.makeshop.jp/hanadaidai/images/man-dad180.jpg何でもお気軽にご相談くださいね♪




当Mam&Dadは小さな個人商店です。 少し身体の不自由な店長が1人で営業しています。
利益を追求するのではなく、お1人お1人のお客さまとのご縁を大切にしたいと心掛けています。
そのため1日ご注文は3〜4件しか応対能力がございません。
滅多にございませんが限界に達した時点で、或いは体調の悪い時など、カート機能を一時停止させていただく場合がございます。
お店の定休日の時にもお客さまにご自由に店内をご覧いただけるようにとカート機能のみ停めております。
薄利少売のお店です。 決して殿さま商売をするつもりはございません。 どうぞご理解頂きますようお願い申し上げます。
尚、もしカートが停まっている時にお急ぎのご注文がございましたら
『 mam.dad888@gmail.com 』もしくは電話06-7176-4217 まで直接お問い合わせください。
お客さまのご都合が何より優先と考えておりますのでご遠慮なくご相談ください。^^



●当店店主・花の趣味はラフィア編みです。店長ブログでラフィアの扱い方などを簡単ですが説明させていただいています●
●ラフィア工房イシイクラフトさんの作品も少しですが展示させていただいてます。ご興味のある方はご覧ください^^●

ページトップへ